*
トップページ
病院案内
地図・交通案内
外来のご案内
健康診断のご案内
入院のご案内
ドックのご案内
医療・生活相談
求人情報
地域活動
治験について

過去のTOPICS

健康教室 開催のお知らせ                  H24.10.12

札幌循環器病院 ミニ講演会   〜メタボってなぁに〜      ポスターはこちら   

  ※講演会は終了いたしました。多くの方にお越し頂きありがとうございました。
  ■講師:札幌循環器病院 若林剛 (医師)       〜メタボって何
                   樋口繁 (臨床検査技師) 〜睡眠時無呼吸症候群とは?
                   福岡美歌(管理栄養士)  〜メタボ予防メニューの紹介
  ■日時:平成24年10月27日(土)14時00分〜15時00分まで
  ■会場:札幌循環器病院 1階待合ロビー 札幌市中央区北11条西14丁目1-38
  ■参加費:無料です。
   地域の皆さま、その他問わず是非ご参加ください。ご不明な点は、下記までお問い合わせください。
  ■お問い合わせ:札幌循環器病院 地域連携室 三浦(保健師)
   TEL:011-747-5821(代表) FAX:011-758-1452 

送迎バス車輌が新しくなりました             H24.9.13

地下鉄琴似駅・二十四軒駅 ⇔ 病院間を運行中です。是非ご利用ください。

 以前より運行しておりました当院と地下鉄東西線二十四軒駅・
 琴似駅間の送迎バスの車輌が、この度9月13日より新しくなり
 ました。
 以前より広々とした車内と、乗降時に便利な補助手すりや足元
 のステップを装備するなどご利用いただきやすくなりました。
 皆さまのご利用をお待ちしております。

          運行時刻はこちら

今年も地域活動を開始                  H24.4.23

当院では毎年近隣公園の清掃活動を行っています。

 当院では平成21年より札幌市と地元町内会のご理解、ご協力
 を得まして、毎年春から冬の降雪前までのおおよそ8か月の間
 月曜の夕方を中心に隔週にて、地域にある「桑園ふれあい公園」
 のゴミ拾い活動を行っております。
 地域の皆様の安心できる憩いの場となるよう、微力ではありま
 すが、今年も活動を続けて参りたいと思っておりますのでよろ
 しくお願い申し上げます。

外来診察担当表を更新しました            H23.3.31

  担当医、診療時間に変更がございますので、あらかじめご確認くださいますよう
  お願い申し上げます。
   ※ペースメーカー外来、及び土曜3診担当医表も一部変更になっております。

    外来診察担当表はこちら 

東北地方太平洋沖地震において被災された皆さまへ    H23.3.14

このたびの東北地方太平洋沖地震で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。
    一日も早く復旧・復興されることを心からお祈り申し上げます。

                                  札幌循環器病院 職員一同

長尾副院長退職に伴うお知らせ            H23.3.1

4月からの外来診療体制について
  長尾副院長が3月31日をもって退職し、札幌市北区に『ながお内科循環器クリニック』を
  開業することになりました。それに伴う4月1日からの外来診療についてお知らせ致します。

    《 4月からの外来診療について 》   

木曜午前1診が若林(剛)診療部長になります   H22.12.20

理事長の若林から変更となります
  現在、木曜日午前の外来診療(第1診察室)は当法人理事長の若林が担当しております
  が、23年1月1日より診療部長の若林(剛)医師に変更となりますので、あらかじめ
  ご了承下さいますようお願いいたします。    

睡眠時無呼吸症候群の検査を開始          H22.6.21

良い睡眠のための一歩です
  睡眠時無呼吸症候群(SAS)は、いびきや、日中の激しい眠気を引き起こすだけでなく、
  心筋梗塞や脳卒中など生活習慣病の引き金になります。激しい眠気は車の運転中、工場
  での作業中、会議中、商談中、いつでも時と場所を選ばず襲ってきます。突然の悲しい
  出来事などを防ぐためにも、症状に心当たりのある方は気をつけたいところです。
  当院では、健康な眠りを取り戻し、生活習慣病や事故を予防するために、睡眠時無呼吸
  症候群(可能性例を含む)の検査と予防、治療を始めました。
  お気軽にお問い合わせ下さい。
   詳細は関連サイトでもご覧いただけます⇒  
                                

人間ドック健診施設機能評価 認定取得        H21.12.25

人間ドック健診施設機能評価認定施設となりました
  この人間ドック健診施設機能評価の制度とは、日本人間ドック
  学会・日本病院会から承認されることにより認定されるもので
  健診施設の質の改善を促進することで受診者の皆さまが安心
  して健診を受けられることを目指す目的があります。
  これまでに全国で245施設が認定されており、当院の人間
  ドック部門は札幌市内で5番目の認定施設となりました。

        認定結果はこちら <日本人間ドック学会施設情報評価結果ページ>

飯村攻 札幌医大名誉教授就任のお知らせ       H21.3.5

毎週水曜日午後に外来診療を担当します
  札幌医科大学名誉教授(循環器内科) 飯村攻 医師が平成21年4月1日より
  当院顧問に就任し、同4月8日より毎週水曜日の午後に外来診療を行います。
  診療の予約を開始しておりますので、ご希望の患者さまは外来受付にお申し出
  下さい。電話でのご予約も承っております。

金曜日午後の担当医変更のお知らせ            H21.3.5

4月3日診療より 若林剛 医師が担当になります
  これまで毎週金曜日午後の外来は当法人理事長の若林央医師が担当しておりましたが、
  平成21年3月24日より若林剛医師が着任するのに伴い、4月3日(金)より
  若林剛 医師の担当に変更させていただきますので、よろしくお願い致します。   

消化器内科担当医交代のお知らせ              H21.2.23

奥 隆臣 医師は3月28日までとなります
  これまで当院の消化器内科・内科担当医で常勤しておりました 奥 隆臣 医師が
  平成21年3月28日(土)午前の勤務をもって退任することになりました。
  3月28日(土)午後以降は 荒木 直子 医師が新しく着任します。
  患者さまには大変ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い
  申し上げます。

最新鋭64列マルチスライスCT装置導入のお知らせ    H20.9.26

新しく導入したCT装置で高水準の精密検査が受けられます
当院では、最新鋭のCT装置(東芝社製 Aquilion
64)を導入し、平成20年9月26日より運用を始め
ました。
この装置は瞬時に細かく64断面(スライス)が
同時に撮影できる世界最高水準のマルチスライス技術を搭載していますので、 従来のヘリカルCT
よりも高精細に、より短時間に、 より広範囲の撮影が可能で、使用するX線量も少なくなり、患者さまの負担を大幅に軽減することができます。
撮影したデータをもとに高度のコンピューター処理を行い、臓器や血管の三次元画像を作成することができるので、病変をあらゆる角度から診断することが可能となりました。

『特定医療法人』に承認されました              H20.4.1

平成20年3月特定医療法人に承認され、「医療の永続性」がより確保されました
    特定医療法人は、その事業が地域社会の医療の普及および向上、社会福祉への貢献
   その他公益の増進に著しく寄与するとともに、公的かつ適正な運営が行われている
   医療法人として、租税特別措置法に定める国税庁長官により承認されるもので、
   承認基準はかなり厳しいものがあります。
   札幌循環器病院は、これを期にさらに「地域医療の普及および向上」「社会福祉へ
   の貢献」に力をいれて参ります。

   特定医療法人制度の概要(厚生労働省ホームページへ)

カード支払対応開始のお知らせ                 H19.6.1

クレジットカード ・ J−Debit(デビットカード)の取扱いを開始します
  当院では患者さまへのサービス向上を図るため、診療費等の支払いについて通常の現金
 による窓口支払いの他に、平成19年6月1日より下記のカードによるお支払方法が
 ご利用いただけるようになりました。
 <利用可能なカード>
           

運動訓練室(リハビリ)閉鎖のお知らせ             H19.4.21

平成19年5月31日をもって閉鎖となります
  当院のリハビリ部門を行って参りました運動訓練室を来る5月31日をもって
  都合により閉鎖することと致しました。
  大変長い間皆様のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

外来完全予約制移行のお知らせ                 H19.3.20

平成19年7月1日より実施 ・ 診療医師予定表も変わります
  現在、外来診療の待ち時間が長引くことにより、皆さまには多大なご負担をお掛けして
  おりますが、多少なりとも軽減出来ればと考え、実施に踏み切ることになりました。
  ペースメーカー専門外来の毎週水曜午後への変更も7月1日より合わせて行われます。
  これらの変更に伴い、患者さまにはご迷惑をおかけすることがあるかと思いますが、
 ご理解いただきますようお願い申し上げます。
  
   《 7月からの外来診療医師予定表 》 及び詳細はこちら
    ↑ご覧頂くにはAcrobat Reader、またはAdobe Readerが必要です。 
     右のページから無償でダウンロードできます。

消化器科担当医交代のお知らせ                 H19.3.19

中村とき子医師は3月末日までとなります
  これまで当院の消化器科・内科担当医で常勤しておりました 中村 とき子 医師が
  平成19年3月末日をもって転任することになりました。
  4月1日以降は 奥 隆臣 医師が新しく赴任となります。
  急な交代の為、患者さまには大変ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い
  申し上げます。

病院機能評価(Ver.5)認定取得                  H18.12.15

病院機能評価の認定を受けました
  2006年11月20日、当院は、財団法人  日本医療機能評価機構による病院機能評価の認定を受けました。
日本医療機能評価機構は、医療機関の機能の品質保証と改善支援を目的とする機関です。同機構が1997年から実施している病院機能評価事業では、受審を申し込んだ病院に対し、同機構が所定の審査項目にもとづき訪問審査の上、評価を行い、一定の水準に達していると認めた場合に、認定証を発行しています。
当院では今年5月に訪問審査を受け、そして今回の認定に至りました。    (財団法人  日本医療機能評価機構  審査結果ページURL)

これを契機として、今後とも病院機能の改善、充実に努め、常に患者様の立場に立ち、より一層信頼される病院づくりを目指し職員一丸となり努力してまいります。
認定証交付日 2006年11月20日 (認定期間5年間)

    

更正医療の指定を受けました                    H18.3.1

当院は更正医療指定医療機関です
  平成18年3月より身体障害者福祉法19条の2の規定による
  更正医療機関に指定されました。

更正医療について                                                                  
  当院では人工透析療法で、この更正医療を受けることが出来ます。
  医事課にて申請が可能ですので、お申し出下さい。

個人情報保護の取組みについて                   H17.4.1

当院は患者様の個人情報保護に全力で取り組んでいます
  当院は、個人情報を下記の目的に利用し、その取り扱いには細心の注意を払っています。
個人情報の取り扱いについてお気づきの点は窓口までお申し出ください。

当院における個人情報の利用目的について                                                                  

人工透析を開始                             H16.9.10

新病院移転に伴い人工透析を開始いたしました。
当院では徹底した水質管理の下、ADL改善、QOL向上を目指して、充実したサービスの
提供を常に目標としています。
会社のご出張、ご旅行などの際、“短期間臨時透析”もお受けしております。

[透析室]

新病院へ移転しました                          H16.8.23

病院名称も新たになりました
長年にわたりご利用いただきました 札幌循環器クリニック は 『 札幌循環器病院 』
と改称し、桑園駅北側の地に新築移転 いたしました。
新住所  札幌市中央区北11条西14丁目29−15
電話番号  (011)747−5821
地図・交通案内はこちら

平成16年8月23日より、外来診療開始しております。
移転後の外来診療担当時間割に変更はありませんが、ご確認の上お越しください。



Copyright(c)Sapporo Junkanki Hospital
All Rights Reserved.